自己紹介 Profile

 

大石 慶彦(おおいし よしひこ)

 

画家(障がい者アーティスト)

 

 

1979年、徳島県吉野川市鴨島町生まれ。大阪府大阪市住之江区南港を経て、交野市星田に移住。

 

1994年、兵庫県神戸市に移住。

 

2002年、関西国際大学 経営学部 経営学科 卒業。

 

2011年、「第1回 こころのアート展 in しあわせの村」入選。

 

 

左利きでB型であり、本業は画家です。

 

私淑する芸術家は、画家のダ・ヴィンチと、作曲家のメンデルスゾーンです。

 

趣味は、クラシック音楽鑑賞と読書などです。車は運転できません。下戸ですが、珈琲や紅茶などは嗜好品として飲めます。

 

ビデオゲームもまた趣味ですが、ヴァイオリンの様な弦楽器の趣味を今後再開するかも知れません。アナログの楽器があると新しく作曲もできます。

 

電磁過敏症で、移動や通信など自由が制約されていますが、これを好機にいっそう天職である本業の画業に邁進していこう、と決めました。

 

2018年3月に、ホームページを閉鎖します。今までご閲覧くださり、誠にありがとうございました。

今後は画家として、より一層の精進をいたします。よろしくお願いいたします。

 

(2018年2月6日)